電線の卸問屋~電材品各種販売 ワイヤーハーネス製造 【Email】info@azuma-cord.jp

お問合せ
TEL.03-3766-1234
ULワイヤリング・ハーネス
 

ULワイヤリング・ハーネス プログラム登録企業

ワイヤリング・ハーネス(UL登録カテゴリーZPFW2)

ワイヤリング・ハーネス

対象となるもの:
プロシージャに記載されている機器用配線材

(AWM)・コネクタ、などがアゼンブリされ、多くのセットメーカにおいては外部加工によるハーネス部として納入を受けているもの。

プロセスド・ワイヤー(UL登録カテゴリーZKLU or ZKLU2)

プロセスド・ワイヤー

機器用配線材(AWM)やUL LISTED電線を短くカットしたもの、もしくはカットした電線の両端に端子を圧着した加工品。

加工する電線により、カテゴリーが違う。
-機器用配線材:ZKLU2
-LISTED電線のカット加工:ZKLU
 ・例:フレキシブルコード

取得ULワイヤーリング・ハーネス(プロセスド・ワイヤーを含む)

取得日
2009年3月11日
社名
AZUMA CORD LTD
内容
Wiring Harnesses-Component Processed Wire
規格許可番号
ZPFW2.E328097 (ワイヤリング・ハーネス)
背景として
電線加工部品の検証方法として、上記の2点がなければ、2009年の7月1日より、ULの製品は出荷できなくなりました。各企業様が、電線を加工した状態で入手している場合には、UL登録工場で生産された、ハーネスとプロセスドワイヤーとして、入手して戴く事となりました。
ワイヤーハーネスの定義
1本以上の電線に他の部品が機械的、電気的に接続されたものです。コネクター、ハウジング、端子加工、電子部品等々の加工されたもの。
プロセスド・ワイヤーの定義
電線を切断した物や、端末の被覆を?いたものです。端末の片方または両方に半田付けや、圧着端子が、圧着されていてもこれに該当します。